インターネットが遅い原因は混雑が7割 【簡単!混雑回避で100倍速くなる】|シニアのIT知恵袋

この手の記事は既に幾つか読んだが良く分からなかったり、プロバイダにも相談したが拉致が空かなかったり、こんな方が多いのではと思います。

何故かは、原因と対策が多種多様で、自分のところの原因が分かっていなければ話にならないからです。もっとも、分かる位なら苦労しないでしょう。でも、ITって、こう言うものなんです。

ITの「困っている事」を解決するための方法論 | シニアのIT知恵袋
本記事は「困っている事」カテゴリーの初回です。本カテゴリーはITの「困っている事」を取り上げ、解決へ誘導することを目的とします。よって、「困っている事」毎に記事にして行きますが、初回に付き、掲題について書いてみます。 1.基本的な方法論を書こうと思った訳 初回であるのも理由ですが、昨日、私自身に「困っている事」が起きま...

この記事は、私自身が実施した対策を踏まえ、一番多い遅い原因に絞って書きました。半分位の方が適合するのではと思います。チャレンジして見て下さい。

1.一番多い遅い原因は?

圧倒的に混雑です。21:00~24:00が超混雑するようです。よって、対策は混雑しているところを迂回するように設定変更します。

2. 迂回にV6プラスを使います

迂回にも多種多様な方式がありますが、V6プラスを使うことに限定します。何故なら、使える対象者が多いし、簡単だからです。ところで、V6プラスって何でしょう。9.補足に説明サイトを引用しましたが、良く分からないと思います。過去にも、良く分からなくて諦めていませんか? 分かる必要もないと思います。

以下がV6プラスを使える条件です。遅いと感じる光LAN利用者の5割位が対象になるのではと思います。

1)NTTフレッツ光を使っていること

NTT直契約とプロバイダ一括契約がありますが、どちらも対象です。au光はあまり遅いと聞かないし、遅いときも原因が異なるようです。

2)NTT光でんわを使っていること

光でんわ用に高機能なホームゲートウェイ(ルーターのこと)を設置しており、新たな投資が不要だからです。だったら、光でんわに替えようというのもOKです。ただし、ホームゲートウェイのレンタル料486円/月と基本使用料540円/月が必要です。もしかしたら工事費も掛かるかも知れません。

3)プロバイダがV6プラスを扱っていること

@nifty、BIGLOBE、So-net、GMO、DMMなど。だんだん増えているようです。

3.それでは、具体的な対策を書きます

1)プロバイダに連絡してV6プラスを申し込む

ホームページから申し込むか、良く分からなければサポートセンターに電話します。以下に代表的な3社のホームページを抜粋しておきます。

「v6プラス」のご案内 : @nifty
IPv6接続「v6プラス」のご案内:BIGLOBE会員サポート
BIGLOBE IPv6情報のご案内
v6プラス | So-net (ソネット)

2)プロバイダから連絡を受け、指示に従う

指示が以下4つに分かれます。別れる要素は2つ。1つは、NTTフレッツ光の契約先、もう1つは、現在使っているホームゲートウェイ(以下HG)がV6プラス対応か非対応か。

(A)プロバイダ一括契約/HGがV6プラス対応

何もすることはありません。プロバイダがNTTへ連絡を行います。工事日に自動的にV6プラスに切り替わります。HGのランプの点き方が変わり、高速になります。

(B)プロバイダ一括契約/HGがV6プラス非対応

プロバイダからNTTへHGの機種変更依頼がされます。新しいHGが自宅に送られて来るので、手順書に従って交換して下さい。古いHGをNTTへ送り返します。プロバイダに入れ替えが終わったことを連絡し、後は(A)と同様です。

(C)NTT直契約/HGがV6プラス対応

NTTへの連絡はこちらでやります。0120−116−116へ電話し、V6プラスへの切り替え依頼をします。当日中に出来ると思いますが、終わり次第にプロバイダに切り替えが終わったことを連絡し、後は(A)と同様です。

(D)NTT直契約/HGがV6プラス非対応

NTTへの連絡はこちらでやります。0120-116−116へ電話し、V6プラスへの切り替え依頼を行います。HGが非対応であることはNTTが分かっていて、新しいHGが送られて来るので、手順書に従って交換して下さい。古いHGをNTTへ送り返します。プロバイダに入れ替えが終わったことを連絡し、後は(A)と同様です。

4.まとめ

意外と簡単だったと思います。そして、結果に驚くと思います。私の場合は本当に100倍速くなりました。もっと早くやれば良かったと思うことでしょう。それと、条件が合わなかった方ですが、光でんわを使わない方、プロバイダがソフトバンクの方も別対策はあります。ただし、複雑になるため、ここでは触れませんでした。

最後に気掛かりな点を2つ。プロバイダによっては一括契約にも関わらず、NTTへの連絡を求めて来るところが有るかも知れません。私がそうでした。まあ、臨機応変で。もう1つが、新しいHGの交換が上手く出来るかです。NTTがサポートしてくれると思います。こちらも、臨機応変で。

Good Luck !!

9.補足(V6プラスで速くなる訳)

2つの参考になるサイトを貼っておきます。

ゆるっと分かるv6プラス
ゆるっと分かるv6プラス
v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス) | 日本ネットワークイネイブラー株式会社
「v6プラス」は、NTT東西の次世代ネットワーク(NGN)を利用しインターネット接続を提供するISP事業者がIPv6及びIPv4の設備を持たずにインターネット接続をお客さま(エンドユーザ)にご提供いただくためのサービスです。